× 閉じる

ジュンケイについて

ジュンケイは、ある人の記憶から聞き出した様々なエピソードが、メディエイターの作業を通してさまざな媒体に変換され、個人の記憶の中にある風景を、その場所に新たに映し出してしていくプロジェクトです。

例えば、会場に1台の公衆電話があります。参加者はそこでメディエイターと会話をし、その会話の内容がテキスト化され、イラストに記録され、別の参加者に読み上げられ、関連する映像が出力され…。こういった会場の特性にあわせて選ばれた媒体のネットワークを介して、会場の環境の中に、個人の記憶から生まれた新たな風景が伝播してゆきます。

このwebサイトでは、そこで入力された出来事を次のジュンケイまで保管しています。また、展示の記録もご覧頂けます。

ジュンケイは、アサダワタル米子匡司が企画し、複数のメディエイターとともに制作しています。
ご質問・お問い合わせは、info@junkei.net までお送りください。

※メディエイター
mediator、媒介者、仲介者。
ジュンケイでは、インプットされた情報をさまざまなメディアに変換し、媒介する役割の事を指して、メディエイターと呼んでいます。